お知らせ

「スマホdeタッくん」サービス開始!

2014年01月21日

「スマホdeタッくん」は2015年1月28日にアプリバージョンアップを実施。
詳しくはアプリをご覧ください。

■アクセス方法
Android版アプリをダウンロードするには「東京のタクシー」で検索
https://play.google.com/store/apps/details?id=biz.takkun.takkunapp

iOS版アプリをダウンロードするには「東京のタクシー」で検索
https://itunes.apple.com/jp/app/id763286444?mt=8

windows8版アプリをダウンロードするには「東京のタクシー」で検索
http://apps.microsoft.com/windows/ja-jp/app/de/b1b6b65d-aef1-4d39-bd70-3433468f8e00


10690077_401895073317281_1345482733702366767_n

報道関係各位

~マイクロソフトのクラウド基盤Windows Azureを活用~

一般社団法人東京ハイヤー・タクシー協会による共通配車アプリ「スマホdeタッくん」がはじまりました!

 一般社団法人東京ハイヤー・タクシー協会では、本日2014年1月21日より、ITパートナーとして日本マイクロソフト株式会社の協力のもと、同社の提供するクラウド基盤Windows Azureを活用し、ひとつのエリアで複数のタクシー無線グループの車両を呼ぶことのできる日本初のアプリ「スマホ de タッくん」の提供をはじめました。対応OSはiOS、Android、Windows8 および 8.1 です。無料でダウンロードいただけます。

  • ◎日本初!共通配車サービスアプリ!

    これまでも各無線グループでアプリによる配車サービスを行ってきましたが、ひとつのエリアで複数のタクシー無線グループが共通のアプリを通じて配車サービスを行うことは、日本ではじめてのことです!

  • ◎「できるだけ早く」を提供!

    複数のタクシー無線グループが協力し、より多くの車両を配車の対象とすることで、お客さまに「できるだけ早く」車両をお届けすることを実現しました!

  • ◎東京の約9200台のタクシーがひとつのアプリから!

    まずは東京23区及び武蔵野市・三鷹市を対象エリアとして日本交通(約3300台)、大和自動車(約2400台)、共同無線(約500台)、チェッカー無線の一部(約300台)の計約6500台でサービスをはじめました。さらに2014年4月をめどに、チェッカー無線の他の車両、グリーンキャブ、日の丸自動車が順次対応し、東京の計約9200台に拡大する予定です。