string(1) "8"

ケムリ参(本駒込)|文京区

2016年07月16日

DSC_4635

「参」と付いていることから想像がつくように、世田谷にある、知る人ぞ知る焼き鳥の名店「ケムリ」から暖簾分けしてできた店。昭和の香りが色濃く残る、田端銀座に位置しています。
商店街の昭和の香りそのままに「スター・ウォーズ エピソード4」の特大ポスターと赤ちょうちんを横目に引き戸を開けるとそこにはやはり昭和を象徴するような頑固な親父・・・はおらず、40歳代の優しそうな店長さんとその奥様が威勢のいい声でお出迎えしてくれました。店内には、ガンダムのプラモデルなど、マニアックなオブジェが点在しています。実は世田谷にある本家「ケムリ」もトイレの中にまでガンプラがあるようなマニアック空間でありますが、この点は本家のケムリ同様らしいところです。

289

250
そして本家同様、味は折り紙付き。串ものはすべてお店で串打ちして仕込みをしています。
おすすめは全部、と言いたいところでありますが、その中でも特におすすめなのが、身、レバー、つくねの3品。身の部位はせせり。弾けるような噛みごたえながら、口の中でとろけるようなジューシーさが印象的な一品。「レバーは苦手」、という方にこそチャレンジしていただきたいのが、ここのレバー。素材の良さを生かした焼き加減で、レバーならではの柔らかさを生かしつつも、味にはクセがなくさっぱりとした印象を残します。そして、一番のおすすめがつくね。歯ごたえはカリっとしていているが、噛みしめると肉本来のうまみが口いっぱいに広がっていきます。味付けは一見さっぱりとしていますが、隠し味のタレがいい仕事をして、味の広がりを深化させています。ここのつくねは日本酒とともに何本でもいけそうです。

279

そうそう、忘れてならないのが、ここの日本酒バリエーション。黒板にずらりとならんだ名酒の数々は、決して高級品ばかりというわけではないが、焼き鳥との相性が抜群のものばかり。
ラインナップのひとつ、「作」(ザク)は、吟醸造りではなく純米酒にもかかわらず、かすかにフルーティな香りと酸味が焼き鳥との相性抜群。お店での人気は、五橋。こちらも吟醸ではなく純米酒。作同様、吟醸酒を彷彿とさせるようなほのかな甘みが特徴的。アルコール度高めながらどんどん飲めてしまう喉ごしの良さが印象的な日本酒です。その他にも各種日本酒がそろえられているので、自分好みの一本を探す楽しみがありますね。もちろん、焼酎、生ビール、ハイボールなどもしっかり取りそろえられています。
串ものの他にも、大山鳥を使ったカリカリの唐揚げ(お子様にもおすすめ)、酒が進むにんにく丸揚げ、とり雑炊などなど、酒のあてから仕上げの飯ものまで、バリエーションたっぷりです。

DSC_4639

お店の作りは二階建て。一軒家をそのまま改造したような作りで、一階がカウンターとテーブル席、二階は座敷席となっています。二階の座敷席は階段のところにベビーゲートがつけられているので、赤ちゃん、お子さん連れの方にも安心してくつろいでもらえる空間になっています。

隠れ家風の一軒家で絶品の焼き鳥を肴に日本酒を楽しむ、そんなひとときを過ごすことができるおすすめの店です。

 

■アクセス

住所 東京都文京区本駒込5-47-5
最寄り駅 JR駒込駅より徒歩10分
タクシー運賃(参考) 730円(約700m)
タクシー豆知識 駒込駅前にタクシープール有り
電話番号 03-3823-5155

 

ボタン
無料で今すぐダウンロード!